防災・災害ニュース

関連ニュース

昭和東南海地震から70年 名古屋で防災シンポジウム(2014年12月07日)

昭和東南海地震は70年前の12月7日に発生し、三重県尾鷲市や熊野市などに甚大な被害をもたらしました。シンポジウムでは名古屋大学の福和伸夫教授が講演し「各地で起こった地震の被害を比較することでそれぞれの地域に応じた防災力を高めていくことが必要」と指摘しました。専門家らによるパネルディスカッションも行われ、今後心配される南海トラフ巨大地震への対応策などが話し合われました。

関連ニュース一覧へもどる