防災・災害ニュース

関連ニュース

高校生が防災を学ぶ(2014年07月28日)

このセミナーは、愛知県と名古屋大学が高校生に地震のメカニズムなど防災に対する知識を高めてもらおうと毎年開いています。セミナーは5日間行われ、28日は15校75人が参加しました。講師を担当した名古屋大学の山中佳子准教授は地震の揺れの仕組みについて取り上げ、長周期地震の被害についてなど説明しました。愛知県の担当者は「参加した生徒が将来地域の防災リーダーとして活躍してほしい」と話していました。

関連ニュース一覧へもどる