防災・災害ニュース

関連ニュース

子どもたちがテレビ会議で被災地と交流 愛知・碧南市(2015年03月11日)

画面を通じて今の被災地の様子を聞いたり、津波からの逃げ方などについて話し合いました。棚尾小の児童が釜石の復興状況を尋ねると、釜石小の児童は「いろいろな店が建ってきています。仮設住宅も復興住宅になってきています。でも、海の方は家も店も少ないので早く元に戻って欲しい」と近況を話しました。このほか、子どもたちは防災への取り組みなどについても意見を交わしていました。

関連ニュース一覧へもどる