防災・災害ニュース

関連ニュース

ネパール大地震 中部大の留学生が現地の状況を報告(2015年05月28日)
愛知県春日井市の中部大学で、ネパール出身の留学生が現地の家族や友人から得た情報をもとに、大地震後の現状を報告しました。国際人間学研究科のカンデル・サロジさんは「必要とされるインフラが不足している」などと状況を説明しました。現地では多くの人が家を失いましたが、避難所が十分に整備されておらず、苦しい生活を続けているということです。

関連ニュース一覧へもどる