防災・災害ニュース

関連ニュース

15日夕までに三重で最大500mmの予想雨量 (2013年09月15日)

大型の台風18号は勢力をやや強めながら15日(日)から16日(月)にかけて東海地方に接近、上陸する恐れがあります。

台風18号は、14日午後9時現在、日本の南の海上を、勢力をやや強めながら北西へ進んでいて、15日午後には進路を東に変える見込みです。16日午前中に東海地方に最も接近するとみられ、上陸する恐れもあります。東海地方の海上や海岸は、既に台風の影響で波が高くなっていて注意が必要です。15日夕までの雨量は、いずれも多いところで三重県が500mm、愛知県・岐阜県が150mmミリの予想で、15日夕〜16日夕には、東海地方の多いところで400〜500?が降る見込みです。土砂災害や浸水被害などに警戒が必要です。

関連ニュース一覧へもどる