防災・災害ニュース

関連ニュース

小学生が津波避難看板を設置「見て逃げてほしい」(2013年08月21日)

愛知県田原市の小学生が、夏休みの課題で作った手作りの避難看板を設置しました。

愛知県田原市立伊良湖小学校の子どもたちが設置したのは、海抜と津波が起きた時の、避難場所を示した看板です。看板は、全校児童39人が夏休みの課題として作りました。看板は、校区内の通学路などの、目立つ場所に設置しました。児童:「僕たちが作った看板を見て逃げてほしいです。」愛知県田原市は、国の南海トラフ巨大地震の想定で、最大で22mの大津波が襲うとされ、対策が急がれています。

関連ニュース一覧へもどる