防災・災害ニュース

関連ニュース

福井県内の原発異常時に関電が愛知県に直接連絡(2012年03月26日)

愛知県は、関西電力の原子力発電所に異常があった時、速やかに通報を受ける体制をとることについて関西電力と合意しました。

関西電力は、愛知県の県境から最短でおよそ80キロの福井県内に、美浜原子力発電所など3つの原発を持っています。愛知県の大村秀章知事は会見で、これらの原発で異常事態が発生した時に、関電から愛知県の災害対策課に電話などで直接連絡を入れる体制を取ることについて、関電と合意したことを明らかにしました。大村秀章知事:「エリアは違うがそれは関係ないことで、(愛知県と)それだけ距離が近いので、何かあれば直ちに連絡をもらって、県民や市町村の関係者にすぐに知らせるのが県の役目だ。」愛知県は、福井県にある敦賀原発などの事業主にも、同様の連絡体制を結ぶよう働きかけているという事です。

関連ニュース一覧へもどる