防災・災害ニュース

関連ニュース

震災がれき問題で岐阜県が市町村を対象に緊急会議(2012年03月22日)

東日本大震災のがれきの受け入れ問題で、岐阜県は県内の自治体を集め、緊急会議を開きました。

緊急会議は、国から災害廃棄物の処理への協力を求める文書が届いたことを受けて行われたもので、全ての市町村が出席しました。古田肇知事が国からの文書の内容を伝え、市町村からは「安全基準について、分かりやすく住民に説明できるようにして欲しい」などの意見が出たということです。古田知事は「各市町村がばらばらに動くと混乱するおそれがあるので、市町村と県が一緒になって進めていく」としています。3月27日には環境省の職員が市町村に対し、説明会を行う予定です。

関連ニュース一覧へもどる