防災・災害ニュース

関連ニュース

豊橋の商店街でアーケードの一部が崩れて4人けが(2010年10月10日)

9日午後、愛知県豊橋市の商店街で、アーケードの屋根の一部が落下し、通行人合わせて4人が軽いけがをしました。激しい雨が原因と見られています。

9日午後6時50分頃、愛知県豊橋市広小路の商店街で、歩道に設置されたアーケードの屋根の一部が突然落下したと110番通報がありました。この事故で、下にいた22歳の女性など男女合わせて4人がアーケードの下敷きになり、病院に搬送されました。いずれも打撲などの軽傷だということです。警察によりますと落下したのは長さおよそ20m、幅およそ3mのトタン屋根の一部で、激しい雨と老朽化などが原因で落下したとみられています。気象庁によりますと、豊橋市では午後6時から8時までの2時間で50ミリを超える局地的な強い雨が降ったということです。豊橋市役所によりますと、マンホールが浮いたり住宅の床下浸水など4件の被害があったということです。

関連ニュース一覧へもどる