防災・災害ニュース

関連ニュース

愛知県・三重県で大雨、土砂災害に警戒を(2010年10月09日)

気象台によりますと東海地方には湿った空気が入り大気の状態が不安定になっています。このため愛知県では、9日夜遅くにかけて非常に激しい雨が降る見込みで警戒が必要です

愛知県内で10日午後6時までに予想される1時間の降水量は、多いところで50ミリの見込みです。また、三重県紀宝町大里地区など812世帯1708人に出されていた避難勧告は午後6時51分に解除されました。愛知県や三重県ではこれまでの雨で地盤の緩んでいる所があります。土砂災害、低地の浸水、河川の増水、はん濫に警戒が必要です。引き続き低気圧や前線の影響で、東海地方では10日午前中まで雨が激しく降る所があります。午後になるとお天気は回復に向かいます。

関連ニュース一覧へもどる