防災・災害ニュース

関連ニュース

東海沿岸でも津波観測 田原70cm 尾鷲60cm(2010年03月01日)

チリ巨大地震による津波で、東海地方でも津波が観測されました。愛知県田原市では最大波70cm、三重県尾鷲市でも最大波60cmが観測されました。

気象庁によりますと三重県南部の尾鷲市では、28日午後3時8分に30センチの第1波が観測されたのち、午後4時24分と午後5時5分に最大波の60センチの津波が観測されました。尾鷲港に流れ込む北川では、津波の影響のためか川の水が上流に流れる現象が見られました。
愛知県田原市赤羽根では午後3時14分に30センチの第1波が観測され、午後4時37分に最大波の70センチの津波が観測されました。また名古屋港でも28日午後6時41分に50センチの津波を観測しました。三重県などによりますとこの津波による人的な被害はありませんでした。

関連ニュース一覧へもどる