防災・災害ニュース

関連ニュース

東海地方で大雪の恐れ 14日朝は交通に乱れも(2010年01月13日)

東海地方の上空に強い寒気が流れ込んでいるため、14日にかけて岐阜県を中心に大雪となる恐れがあります。

愛知県では、13日朝は平野部でも雪が降りました。午前9時には、愛知県一宮市で8センチ、犬山市では2センチの雪が積もりました。岐阜市内は、午前11時現在、積雪は9センチとなっています。東海地方では、14日にかけて岐阜県を中心に大雪となる恐れがあります。14日昼までに予想される雪の量は、いずれも多い所で、岐阜県の山間部で60センチ、平野部でセ20センチ、愛知県では15センチの見込みです。平野部でも積雪となる恐れがあり、交通機関に影響が出る可能性があります。

関連ニュース一覧へもどる