防災・災害ニュース

関連ニュース

大晦日から元日 東海地方は雪に警戒 山間部は大雪(2009年12月31日)

東海地方は31日夜から1日朝にかけて雪が降る所が多くなりそうです。

岐阜県高山市では朝から断続的に雪が降っています。古い町並みが続く観光名所、上三之町では、お正月を高山で過ごそうと訪れた観光客の人たちが、足元に気をつけながら歩き、お店を回っていました。玄関先に飾られたお正月飾りにも雪が積もっています。気象台によりますと、高山市の31日の最低気温はマイナス3.2度(午後4時半現在)、積雪は午後5時現在12センチとなっています。飛騨高山は雪の年越しとなりそうです。
気象台によりますと31日夜から1日の夕方にかけ、最も多いところで愛知県や三重県の平野部で5センチ程度、岐阜県の平野部で20センチ、山地では90センチ程度の雪が降る見込みだと言うことです。

関連ニュース一覧へもどる