防災・災害ニュース

関連ニュース

岐阜ヘリ墜落 県警や他県との連携で救助対応(2009年09月30日)

今月11日、岐阜県の防災ヘリが墜落した事故を受けて、30日、古田知事は、「当面は県警のヘリや周辺の県などの応援で対応する」考えを明らかにしました。

この事故は、岐阜県高山市の北アルプス奥穂高岳で、県の防災ヘリ「若鮎?」が救助活動中に墜落し、操縦士など3人が死亡したものです。30日開かれた岐阜県議会の本会議で、墜落事故によって県が所有するヘリが1機だけになったことで、これまでの防災力を維持していくためにどのような対応をとっていくかについて、質問がありました。質問を受けた古田知事は、「当面は1機だけで対応せざるを得ないが、県警のヘリとの連携や、周辺の県からの応援、自衛隊への出動要請で対応していきたい」と答えました。

関連ニュース一覧へもどる