防災・災害ニュース

関連ニュース

大雨でがけ崩れ 住宅2棟の一部壊れるがけが人無し(2009年06月24日)

三重県紀北町で、大雨で山の土砂が崩れ住宅2棟の一部が壊れました。けが人はいませんでした。

24日午後0時40分ごろ、三重県紀北町紀伊長島区でコンクリートで固められた山の法面が高さ1.8メートル、幅10メートルにわたって崩れました。このかげ崩れで近くの住宅2棟のひさしなどが壊れました。けが人はいませんでした。紀北町危機管理室によりますと、現場付近では午前1時から午前6時ごろにかけて一時間あたり20ミリを越える強い雨が降っていたということです。三重県は崩れた法面をシートで覆って応急処置を行い、付近5世帯に対し自主避難を呼びかけていて、このうち1人が親族の家に避難したということです。

関連ニュース一覧へもどる