防災・災害ニュース

関連ニュース

阪神淡路大震災の震災遺児を支援する募金行われる(2009年01月18日)

名古屋・栄で阪神淡路大震災で親を亡くした震災遺児のための募金活動が行われました。

募金活動は、愛知県の中学生と高校生が14年前に起きた阪神淡路大震災で親を亡くした震災遺児を支援しようと毎年行っているもので、およそ300人が参加しました。名古屋市中区栄の繁華街で、ロウソクを集めて形作った大震災の日を示す1・17の文字を囲んで黙祷をした後、道行く人に、支援を呼びかけていました。集まった募金は奨学金として、震災遺児に贈られると言う事です。この団体は、毎月17日、名古屋栄のデパート、三越の前で震災遺児のために募金活動を行っているということです。

関連ニュース一覧へもどる