防災・災害ニュース

関連ニュース

三重でまた大雨被害 崩れた土砂が住宅に迫る(2008年09月05日)

崩れた土砂は、住宅のすぐそばまで迫りました。三重県では大雨で5日にも被害が出ています。

津市河芸町の住宅に迫った土砂。明け方から降り続いた雨に耐え切れず、裏山の一部が崩れたのだ。幸いけが人はなかった。津市では、午前11時までの12時間の雨量が100ミリを越え、一部では床下浸水などの被害が出た。一方、2日の大雨で住宅4件が損壊し20ヵ所で道路が崩落した菰野町。今も、朝明渓谷付近に住む11世帯、21人に避難勧告がている。雨はやんだが、依然土砂などによる災害の恐れは続く。三重県は引き続き警戒を強めている。

関連ニュース一覧へもどる