防災・災害ニュース

関連ニュース

三重・北中部で大雨に警戒 菰野町には避難勧告(2008年09月05日)

三重県では、5日明け方から朝に降った大雨の影響で、菰野町の一部に避難勧告が出ています。

三重県は、5日明け方から激しい雷雨に見舞われ、津市や亀山市では、午前11時までの12時間の雨量が100ミリを超えました。津市東部・中西部に、土砂災害警戒情報が出されていて、土砂災害の危険度が高まっています。この大雨を受け三重県は午前5時前に災害対策本部を設置し、土砂災害などに注意して市や町との連絡体制を強化するよう指示しました。一方、2日の大雨でキャンプ場に小学生が取り残されるなどした菰野町では、朝明渓谷の住人11世帯21人に避難勧告が出され、全員が避難しています。

関連ニュース一覧へもどる