防災・災害ニュース

関連ニュース

名古屋・南区で16年ぶりに伊勢湾台風慰霊祭(2008年09月01日)

5000人を超える死者、行方不明者を出した伊勢湾台風の慰霊祭が名古屋市南区で行われました。

2009年、伊勢湾台風からちょうど50年の節目を迎えるため、台風の恐ろしさを忘れないようにと、1417人の犠牲者を出した名古屋市南区で地元が要望し、16年振りに復活しました。当時、遺品の靴が山のように積み上げられ「くつ塚」と名づけられた慰霊碑の前には、遺族など約70人が集まり、犠牲者の冥福を祈っていました。

関連ニュース一覧へもどる