防災・災害ニュース

関連ニュース

東海地方これから夜にかけ大雨に注意(2008年06月29日)

梅雨前線の動きが活発になっているため、東海地方では今後、雷を伴った非常に激しい雨が予想され、名古屋地方気象台では注意を呼びかけています。

名古屋地方気象台によると梅雨前線に暖かい湿った空気が流れ込んでいるため、東海地方ではこれから夜遅くにかけ、1時間に60ミリの非常に激しい雨の降るところがあり、大雨となるでしょう。土砂災害や河川の急な増水、落雷や突風に注意が必要で、低いところでは浸水の恐れがあると言う事です。今後の気象情報に注意してください。

関連ニュース一覧へもどる