防災・災害ニュース

関連ニュース

東北の地震 中部空港・名古屋空港出発便に影響無し(2008年06月14日)

14日午前8時43分ごろ、岩手県内陸南部を震源とするマグニチュード7.0の非常に強い地震がありました。岩手県と宮城県では震度6強を観測しています。この地震による、中部空港の出発便・到着便への影響はありません。

日本航空、全日空によりますと、東北地方の地震による、中部国際空港、県営名古屋空港の出発便・到着便への影響は無いということです。
この地震の各地の震度は、震度6強が奥州市、栗原市、震度6弱が大崎市震度5強が北上市、一関市、平泉町、登米市などとなっています。警察庁によりますと、14日午前11時45分時点では、今回の地震で岩手県で1人、福島県で1人、あわせて2人の死亡が確認され、岩手県では1人が心配停止の重体となっています。

関連ニュース一覧へもどる