防災・災害ニュース

関連ニュース

秋の風物詩 白川郷で一斉放水が行われる(2007年11月04日)

世界遺産で知られる岐阜県白川村の合掌集落では、一斉放水が行われました。

午前8時サイレンの合図とともに一斉に水があがると合掌集落はすっぽりと水のカーテンに包まれました。この放水銃の点検は火を使うことが多くなる冬を前に地元の消防団が毎年行っているものです。村内およそ60箇所の放水銃から吹き上がった水は高さ20メートルを超えるものもありアーチを描くように合掌家屋に降りかかります。この一斉放水を一目見ようと多くの観光客が訪れ晩秋の風物詩をカメラにおさめていました。この一斉放水が終わると白川村にも厳しい冬が訪れます。

関連ニュース一覧へもどる