防災・災害ニュース

関連ニュース

東南海・南海地震を想定し陸自が最大規模の演習(2007年09月19日)

東南海・南海地震を想定して、陸上自衛隊としては過去最大規模の訓練が行われていて、19日、報道陣に公開されました。

この訓練は、中部から中国、四国地方を管轄する自衛隊の中部方面隊が主催し、和歌山沖から四国にかけての2カ所でマグニチュード8.6の地震が起きた想定で、行われています。このうち中部6県を管轄する第10師団が、愛知県の岡崎中央総合公園で行った訓練が公開されました。市内で被災した想定の重傷患者2人を名古屋の第2赤十字病院までヘリコプターで搬送するなどしました。実際に病院に搬送する訓練は第10師団では初の試みです。訓練は、20日まで続けられ、合わせて3200人あまりが参加する予定です。

関連ニュース一覧へもどる