防災・災害ニュース

関連ニュース

東海豪雨から7年 名古屋・西区で語り継ぐ集い(2007年09月12日)

東海豪雨から7年が経ち、多くの家屋が浸水などの被害を受けた名古屋市西区では、東海豪雨を語り継ぐ集いが行われました。

この集いは、名古屋市西区で新川が決壊した9月12日に毎年行われています。住民など約30人が参加し、東海豪雨を語り継ぐ歌を歌ったり、決壊した堤防の近くの公園に水仙の球根約100個を植えたりしました。決壊した堤防に咲いた水仙の花が、復旧活動を行う住民の励みになったことから行われたものです。参加した人たちは、当時のことを後に伝えていこうと、それぞれの思いを込めて球根を植えていました。

関連ニュース一覧へもどる