防災・災害ニュース

関連ニュース

JR高山線で試運転 工事終了区間で試験車両走る(2007年08月20日)

2004年の台風23号の影響で一部区間で不通となっているJR高山本線では、9月8日の運転再開を前に試験車両の運転が行われました。

JR高山本線は台風23号で橋脚やレールが流されるなどの多大な被害を受け、今も角川駅と富山県の猪谷駅の間でバスによる代行運転が続いています。復旧工事も終わり運転再開を前に、試験車両による運転が行われました。運転は角川駅と猪谷駅の間で行われ線路の状態を確認し踏切などでは係員に見守られながら慎重に走りました。今後、実際に走行する列車で試運転を重ね、9月8日に運転を再開する予定です。

関連ニュース一覧へもどる