防災・災害ニュース

関連ニュース

夏の落雷に備え、停電復旧訓練 中部電力(2007年06月19日)

雷が多くなる夏を前に、停電からすばやく復旧するための訓練が中部電力で行われました。

19日の訓練は、落雷で電力を供給する設備が停止して、名古屋市中心部が停電したという想定で、中部5県の電力をすべて管理するセンターの訓練室で行われました。センター内の照明が消えるなどして、緊迫した様子の中、訓練は進められました。停電した地域や故障箇所を電光パネルで確認した係員が、次々に指示を出して9分後に無事、復旧しました。昨年度、雷による故障は416件発生しましたが、大規模な停電はここ数年、起きていないということです。中部電力では、「万一、大規模な停電が起きた場合も、迅速、的確に復旧作業ができるよう日頃から訓練していきたい」と話していました。

関連ニュース一覧へもどる