防災・災害ニュース

関連ニュース

名古屋・中区のアパマンション 耐震強度不足判明(2007年04月26日)

名古屋市のアパグループの分譲マンションで26日、耐震強度不足が分かりました。

強度不足が分かったのは、名古屋市中区にある分譲マンション「アップルパレス丸の内」です。このマンションの構造設計を行ったのは、アパグループのホテル8件で偽装などが見つかった田村水落設計(富山市)の水落光男元建築士だったため、名古屋市が再調査していました。その結果、建築基準法で定めた耐震強度の基準の1に満たない0.6と分かりました。名古屋市は25日夜、住民説明会を開いて、今後、相談窓口を設けることなどを伝えました。一方、事業主であるアパグループは、名古屋市の発表を待って対応を決めたいとしています。

関連ニュース一覧へもどる