防災・災害ニュース

関連ニュース

震度5強の地震でけが人12人 住宅一部損壊など被害(2007年04月15日)

15日午後0時19分ごろに発生し、三重県中部で震度5強を観測した地震で、三重県と愛知県、京都府で重傷1人を含む計12人がケガをしました。亀山市や四日市市などで住宅の一部が損壊するなどの被害が出ました。午後11時20分現在での被害状況は以下の通りです。

【亀山市の被害】
消防などによると、三重県亀山市の関ドライブインで天井の板が落下し、60歳の男性と、59歳の女性が首に軽いけがをしました。亀山市役所によると、亀山市おの町で、足に落下物が落ちて、打撲したけが人がいるということです。けがは軽いということです。

亀山市役所によると、市役所の受水タンクが破裂したということです。

警察などによると、亀山城の石垣が一部倒れました。また東御幸町で、店舗外壁タイルが崩れました。亀山市神辺地区のコミュニティーセンターで、屋根が陥没しました。亀山市役所のまとめによると、建物全壊、半壊ありませんが、一部損壊の被害が54軒あるということです。

このほか、亀山市東御幸町のスーパー「マックスバリュー御幸店」では、揺れで商品棚が倒れ、びんなどが割れたということです。けが人はいませんでした。亀山市東御幸町のレンタルビデオ店「ゲオ亀山エコー店」で、商品が床に散乱しました。けが人はいませんでした。

中部地方整備局災害対策本部によりますと、鈴鹿川の堤防が、10ヶ所で堤防に亀裂が確認されました。当面の対策として、堤防への雨水の浸水を防止する対策をするということです。

JR東海によると、亀山市のJR関駅で、駅舎の屋根瓦が全体に10メートルづれ、うち数枚が落下しましたが、けが人はいないということです。

シャープによると、シャープ亀山工場で地震直後にラインが止まりましたが、13時以降、順次再開。数時間後には、完全復旧しました。物や従業員数百人に大きな影響はないということです。


【四日市市の被害】
警察などによると、四日市市塩浜で住宅1棟の屋根が壊れましたがけが人はいませんでした。

三重県によると、四日市市のコンビナートに異常はないということです。

三重県によると、四日市市内で3人が市民センターや在宅介護支援センターに自主避難を
しています。


【鈴鹿市の被害】
鈴鹿サーキットによると、遊具を一時とめていましたが、点検が終わったものから、運転を再開しているということです。

三重県によると、三重県営鈴鹿スポーツガーデンのプールの天井のプラスティック製のカバーが落下しました。けが人はいませんでした。現在営業を中止しているということです。

鈴鹿市の伊奈冨神社で、重さ200キロの参堂の灯篭4基が倒れたということです。さらに、灯篭10基がグラグラしていて危険な状態になっているということです。また、鳥居が10センチずれたということです。けが人はいないということです。

三重県災害対策本部によりますと、フットサル中に地震があり、28歳の男性が靭帯断裂の重傷を負っています。また、本屋のアルバイト店員が手首をねんざしたほか、ベットから転落したり、自宅内で転倒したりして、6人が軽傷を負いました。

【三重県その他の地域】
桑名市長島町のナガシマスパーランドによると、地震によって遊具がとめ、およそ1時間点検しましたが、異常がなかったため、現在は、平常どおり営業しているということです。

桑名市のごみ固形燃料(RDF)の発電施設が、ボイラー停止に向けた作業と点検をしています。今のところ、異常はないということです。

菰野町の「御在所ロープウエイ」に、被害はないということです。

警察によると津市のビジネスホテルでエレベーターに3人が一時閉じ込められましたが、救出されたということです。また、津市芸濃町椋木地区で、家の壁が崩れ、道路を塞いでいるということです。

松阪市によると、嬉野町の県道で落石がありましたがけが人はなく、車の通行にも影響はないということです。

伊勢市の伊勢神宮は、内宮、外宮、美術館ともに被害はないということです。

志摩市磯部町のパルケエスパーニャでは、全アトラクションを一時中止しましたが現在は、ほぼ正常どおりに営業しているということです。

名古屋市南区では、80歳の女性が地震で避難した机の下から出る際、左足を骨折した疑い。愛知県内でのこの地震の負傷者は1人。

【余震】
午後6時34分ごろ、三重県亀山市などで震度4を観測する地震がありました。亀山市で震度5強を観測した地震の余震とみられています。
この余震で、亀山市と津市、多気町で震度4、四日市市などで震度3を観測しました。
名古屋大学の火山・防災研究センターは、15日午後に亀山市で震度5強を観測した地震の余震とみています。この余震による被害の報告はありません。

関連ニュース一覧へもどる