防災・災害ニュース

関連ニュース

北陸地震で飛騨地方で停電や落石、ガラス割れる被害(2007年03月25日)

午前9時42分ごろ石川県で震度6強を観測する強い地震がありました。この地方では震度4を観測した高山市で地震直後、200世帯が停電し、また飛騨市では事務所の窓ガラスが割れるなどの被害が出ました。

中部電力によりますと岐阜県高山市奥飛騨温泉郷で地震の発生直後から約200戸が停電になりました。原因は地震による高圧電線の接触と見られ午後1時ごろ停電は全面復旧しました。震度4を観測した岐阜県飛騨市では飛騨市役所宮川振興事務所で窓ガラス1枚が割れ14枚にヒビが入りました。また飛騨市神岡町の市道に架かる橋に大きさ約40センチ四方の石が山から落下しました。橋の欄干が破損しましたがけが人は出ていません。愛知、岐阜、三重3県の防災課などにこの地震による人的な被害は報告されていないということです。

関連ニュース一覧へもどる