防災・災害ニュース

関連ニュース

岐阜・山間部 引き続き大雪に注意 (2007年01月08日)

3連休最終日の8日も、東海地方には、強い寒気が流れ込んでいて、岐阜県山間部では引き続き、大雪の恐れがあります。

東海地方では、上空およそ5500メートルにマイナス24度の強い寒気が流れ込み、岐阜県の高山市内では一晩に20センチの大雪となりました。午前11時現在の各地の積雪は、高山市で44センチなど、今シーズン一番の積雪を観測しています。9日朝まで岐阜県山間部を中心に多い所で、30センチの雪が降る恐れがあります。一方、平野部の雪はすでにピークを超えていますが、雪が降ることもありそうです。路面の凍結、また、山間部では雪崩に注意が必要です。

関連ニュース一覧へもどる