防災・災害ニュース

関連ニュース

建物の免震技術を見学 名古屋で公共建築ウォッチング(2006年11月19日)

公共建築に関する関心と防災意識の向上を目指したイベントが18日、名古屋市で行われました。

愛知県庁など災害時の拠点となる公共施設は、東海、東南海地震などの災害に備えて免震工事を進めています。「公共建築ウォッチング」は、免震装置を実際に見ることによって、公共事業への理解を深めてもらおうと国土交通省などが主催したもので、県内の親子約50人が参加しました。スライドやパネルで地震の起こる仕組みや工事内容の説明があった後、県庁などの地下に作られた免震装置の見学が行われました。

関連ニュース一覧へもどる