防災・災害ニュース

関連ニュース

名古屋で日本地震学会大会 地震の研究成果発表(2006年10月31日)

専門家が地震のメカニズムや災害の防止などの研究成果を発表する日本地震学会の秋季大会が名古屋で始まりました。

日本地震学会秋季大会では、31日から11月2日まで3日間にわたって国内外の研究者が地震のメカニズムや防災の取組みなどの研究成果を発表します。今年は、名古屋での開催とあって、この地域で大きな被害が想定されている東海地震、東南海地震など「南海トラフ」を震源とする巨大地震についての発表が数多くみられます。また、行政の担当者や報道機関、NPOなどが地域での防災の取り組みについて発表する予定になっています。

関連ニュース一覧へもどる