防災・災害ニュース

関連ニュース

東海豪雨から6年 被害者が鎮魂の集い開く(2006年09月12日)

東海豪雨から11日で6年。豪雨で亡くなった人たちに鎮魂の歌を捧げる集いが12日朝、名古屋で行われました。

この集いは、東海豪雨で大きな被害を受けた清須市西枇杷島町や名古屋市西区の人たちらが開きました。決壊した新川のほとりにある石碑の前で黙とうを捧げた後、「ふるさと」など2曲を歌い上げました。集いを進めてきた戸水純江・清須市議は「車椅子の娘を連れて避難した事が思い出される。体験を語り継いでいきたい」と話していました。

関連ニュース一覧へもどる