防災・災害ニュース

関連ニュース

東海地方に雷伴う大雨 愛知・大治町で床下浸水(2006年08月22日)

東海地方では22日夜、所々で雷を伴う激しい雨が降り、被害が出ました。
愛知県大治町砂子地区では、10戸以上の民家に床下浸水の被害が出ました。名古屋市北区西あじまなどでは、約1万5000世帯に避難勧告準備情報が出されていましたが、午後9時に解除されました。この雨で交通機関にも影響が出ました。東海道新幹線と一部在来線で、一時運転を見合わせたため、列車に遅れが出ています。また、中部電力によりますと、長野、静岡を含む東海5県で延べ11万戸が停電したということです。各地に出されていた警報は、現在はすべて解除されていますが、河川の増水などには警戒が必要です。

関連ニュース一覧へもどる