防災・災害ニュース

関連ニュース

19日明け方にかけて岐阜県中心に大雨の恐れ(2006年07月18日)

梅雨前線の活動が活発になっている影響で、岐阜県を中心に19日の明け方にかけて大雨の恐れがあります。
活発な梅雨前線の影響で、岐阜県飛騨地方では先週土曜日から断続的に雨が降っていて、総雨量が300ミリを超えている所もあります。このあとも岐阜県を中心に19日明け方にかけて1時間に50ミリを超える雷を伴った非常に激しい雨が降り、多い所では250ミリの大雨となる見込みです。気象台では、岐阜県全域に大雨・洪水警報を出して、土砂災害や河川の増水などに警戒するよう呼びかけています。

関連ニュース一覧へもどる