防災・災害ニュース

関連ニュース

東海地方 5日夜遅くにかけて大雨に注意(2006年07月05日)

梅雨前線の活動が活発になっている影響で、東海地方では5日夜遅くにかけて大雨の恐れがあります。
活発な梅雨前線の影響で、東海地方では5日朝から広い範囲で雨となっています。5日夕方から宵のうちにかけて雷を伴って再び雨脚が強まってくる見込みです。6日朝までに予想される雨の量は、いずれも多い所で愛知県で140ミリ、三重県で120ミリなどとなっています。現在、気象台では、三重県南部に大雨、洪水警報を出し、土砂災害や河川の増水への警戒を呼びかけています。

関連ニュース一覧へもどる