防災・災害ニュース

関連ニュース

北朝鮮ミサイル発射で東海3県も情報収集に追われる(2006年07月05日)

北朝鮮がミサイルを発射したことを受け、東海地方の各県でも連絡会議を開くなど対応に追われています。
三重県庁では、野呂知事や職員が緊急に登庁し、午前8時から危機管理連絡会議が開かれました。野呂知事は「情報収集を全力で行い、国の情報分析を注視していく」と述べました。また愛知県庁では、庁内のスピーカーで「北朝鮮がミサイル発射。8時半から会議を開催します」と呼びかけ、県庁職員が緊急に集まって対応を協議しました。岐阜県でも、県民の安全確保のため情報収集作業や庁内会議を開きました。

関連ニュース一覧へもどる