防災・災害ニュース

関連ニュース

中部電力 落雷で名古屋市中心部の停電想定し復旧訓練(2006年06月14日)

雷が多くなる夏を迎えるにあたり、停電から素早く復旧するための訓練が14日、中部電力で行われました。
訓練は、愛知県内に落雷が頻発して名古屋市内の中心部が停電したという想定で、中部5県の電力すべてを管理するセンターの訓練室で実施されました。訓練では、センター訓練室内にある系統板で、職員が落雷による故障箇所や停電の場所などを確認し、停電を早期に復旧させるというものです。センター内の照明も一時消えるなどし、緊迫した様子で指示が飛び交い、職員たちの素早い対応で、30分後には無事、停電は復旧しました。2005年度の雷による停電は320件ほど発生し、中部電力では「万一の大規模停電の際にも、早期復旧できるように日頃から訓練をしていきたい」と話していました。

関連ニュース一覧へもどる