防災・災害ニュース

関連ニュース

大地震と台風が同時に来たら!を想定し大規模訓練(2006年05月21日)

大地震と台風といった複数の大規模な災害が同時に発生した事を想定した全国初の訓練が愛知県で行われました。
訓練は台風が接近するなか東海・東南海大地震が発生、大規模な被害が出たという想定で行われ、国土交通省や愛知県など24機関、600人が参加し、関係機関の連携を試しました。自治体の水防団と国土交通省の連携による水防訓練のほか、ヘリコプターから降下した自衛隊のレスキュー隊や警察や消防による、地震による倒壊した家屋や土砂に埋まった車からの人命救助などが展開されました。

関連ニュース一覧へもどる