防災・災害ニュース

関連ニュース

今夜から未明 短時間の豪雨に注意 土砂災害に警戒(2006年05月19日)

日本の南に停滞している前線の影響で、東海地方では19日夜遅くから20日明け方にかけて大雨の恐れがあります。東海地方は、梅雨のような日が続いていて、名古屋市内は、19日も雨となっています。これは日本の南に前線が停滞しているためで、東海地方では、今夜遅くから20日明け方にかけて短い時間に雷を伴った激しい雨が降り、大雨の恐れがあります。20日朝までに、愛知県や岐阜県の多いところでは130ミリの雨が降る予想です。ここ数日の雨で地盤が緩んでいますので土砂災害などには十分ご注意ください。

関連ニュース一覧へもどる