防災・災害ニュース

関連ニュース

岐阜・揖斐川町の地滑りは小康状態 応急工事など検討(2006年05月15日)

岐阜県揖斐川町の揖斐川沿いで起きた大規模な地滑りは15日朝、小康状態が続いています。
揖斐川町東横山の揖斐川沿いの山の斜面では、12日夜と13日朝に、大規模な地滑りがあり計約5万立方メートルの土砂が崩れました。14日午後には、専門家などが調査を行い、地滑り拡大の危険性は少ないと判断されたため、国土交通省中部地方整備局などは、15日午前9時ごろから、地滑りを監視する伸縮計を4カ所に設置するとともに、周辺の調査を行い応急工事の検討や準備に入ることにしています。しかし、さらなる崩壊の可能性も残されていて、引き続き監視を続けることにしています。

関連ニュース一覧へもどる