防災・災害ニュース

関連ニュース

名古屋の地下鉄で異臭騒ぎ 小学生5人がのどの痛み(2006年05月01日)

1日午後名古屋市営地下鉄の電車内で異臭騒ぎがあり、小学生5人が病院で手当てを受けましたが、症状は軽い模様です。

名古屋市交通局によりますと1日午後2時ごろ地下鉄桜通線の乗客の女性から「異臭がして、目がチカチカする」という通報があり、瑞穂区の新瑞橋駅で駅員らが調べましたが異常はありませんでした。その後、南区の鶴里駅で下車した遠足帰りの小学生5人がのどの痛みを訴え、手当てを受けましたが症状は軽いということです。警察の調べによりますと20代くらいの女が車内に向けてスプレーのような物を噴射していたということです。この女は茶髪でピンクのウエイトレス風の服を着ていて瑞穂運動場西駅で下車したということで、警察が詳しい状況を調べています。

関連ニュース一覧へもどる