防災・災害ニュース

関連ニュース

大地震と台風が同時に来た場合を想定した防災訓練が5月に愛知県などで行われる (2006年02月10日)

大地震と台風が一度に来た事を想定した訓練が全国で初めて行われることになり、この地方で、どのような訓練を行うかを話し合う会議が開かれました。会議では、海面より低い、いわゆる「ゼロメートル地帯」での被害を減らすための具体的な訓練項目などが話し合われました。訓練は、5月に愛知県弥富町の名古屋港などで行われる予定です。

関連ニュース一覧へもどる