防災・災害ニュース

関連ニュース

県職員を対象にした抜き打ちの非常参集訓練が行われる 愛知県知事も参加(2006年02月10日)

愛知県は10日朝、大地震を想定した職員の非常参集訓練を行ないました。非常参集訓練は、職員に予告なしで行なわれました。

大地震が起きたと想定し午前6時に始まり、呼び出しを受けた職員は自宅から最寄りの県の施設に徒歩や自転車で向かいました。訓練の対象となった4652人中、施設に到着できたのは1047人でした。

関連ニュース一覧へもどる