防災・災害ニュース

関連ニュース

愛知県岡崎市の消防本部がグループホームの特別査察 (2006年01月13日)

7人の死者を出した長崎県大村市のグループホームの火災を受けて、愛知県岡崎市の消防本部が市内のグループホームの特別査察を行いました。

岡崎市十王町の「グループホーム縁」には13日朝9時30分から消防署員が訪れ、査察を行ないました。このホームでは、認知症の高齢者9人が生活しています。消防署員らは非常誘導灯や防火扉が正常に動くかなど入念にチェックしました。特別査察は岡崎市内12カ所のグループホームで行なわれます。また愛知県も県内のグループホームに防火対策などの再確認を求めています。

関連ニュース一覧へもどる