防災・災害ニュース

関連ニュース

東海地方は岐阜県を中心に大雪 名古屋でも初の積雪を観測 (2005年12月13日)

東海地方は12日夜から岐阜県を中心に大雪になり、名古屋でもこの冬初めての積雪を観測しました。

上空に強い寒気が流れ込んだ影響で、岐阜県では12日夜から広い範囲で雪になり、岐阜市など平野部でもまとまった雪になりました。午前11時現在の積雪は、岐阜市で12センチ、関ケ原で28センチ、高山で18センチなどとなっています。また、名古屋でも13日朝にかけて雪が降り午前9時の積雪が1センチと、この冬初めての積雪を観測しています。

関連ニュース一覧へもどる