防災・災害ニュース

関連ニュース

岐阜県飛騨北部と中濃に大雪警報 引き続き5日夜まで大雪に注意必要 (2005年12月05日)

岐阜県北部では4日夜からまとまった雪が降り、5日夜にかけて大雪に注意が必要です。岐阜県飛騨北部と中濃に大雪警報が出ています。

上空には、この冬一番の寒気が流れ込み、岐阜県北部を中心に雪が降り続いています。積雪量は、郡上市白鳥町で70センチ、白川村で37センチなどとなっています。5日夜にかけても雪が降り続き、多い所で90センチの雪が降る見込みです。この雪で、東海北陸自動車道の白鳥と飛騨清見間が通行止めです。5日朝は、各地で冷え込みが厳しくなり名古屋の最低気温は1.5度、津では初氷を観測するなどこの冬一番の冷え込みとなりました。日中も真冬の寒さになりそうです。

関連ニュース一覧へもどる