防災・災害ニュース

関連ニュース

岐阜県揖斐川町に建設中の徳山ダム本体の盛り立て工事完了 記念式典が開かれる (2005年12月02日)

岐阜県揖斐川町に建設中の徳山ダム本体の盛り立て工事が完了し、記念の式典が開かれました。

高さ161メートルに積み上がった徳山ダムの堤体部分の最上部は約14万立方メートルあり、日本一の規模となります。午前10時から開かれた式典には、工事関係者や旧徳山村の住民の代表ら約60人が出席し、トラックから最後の盛り土が下ろされました。旧徳山村8地区会の井野勝巳会長は「50年という長い期間がかかったので感慨深い」と話しています。水資源機構によりますと、2006年夏までに水門など残る工事を完成させ秋から試験湛水に入り、2008年3月には浜名湖の2倍の貯水量を誇る日本最大のダムを完成させたいとしています。

関連ニュース一覧へもどる