防災・災害ニュース

関連ニュース

名古屋駅前にある大名古屋ビルヂングで毎年恒例の大規模な防災訓練が行われる(2005年09月13日)

名古屋駅前にある、大名古屋ビルヂングで毎年恒例の大規模な防災訓練が行われました。

この訓練は、東海地震の警戒宣言が出された後、震度6弱の地震が起き、地下街の飲食店から火災が発生したという想定で行われました。ビルの中で働く会社員や自営業者、約700人が参加し、地下街で煙を吸い込まないようにビニール袋を頭にかぶって呼吸を確保するという訓練のほか、はしご車や救助袋を使った救助訓練が行われました。

関連ニュース一覧へもどる