防災・災害ニュース

関連ニュース

低コストの耐震改修技術開発を目指し愛知県内3つの大学と自治体・建築関連団体が協議会を設立 (2005年05月23日)

愛知県内の3つの大学と、自治体、建築関連団体が参加して、地震に強い建物づくりを目指す協議会が設立されました。

協議会は県内の地震対策にはずみをつけようと設立されたもので、23日は名古屋市内で設立総会が開かれました。愛知県は東海、東南海地震の被害が想定されていますが、古い木造住宅の耐震化などが進んでいません。協議会では、低コストでできる耐震改修技術の開発を目指し、名古屋大学などの3校が実験施設の共同利用など相互に連携します。自治体や関係団体は、その成果を普及させる活動にあたります。学校と自治体、関係団体による協議会は、全国で初めての試みだということです。

関連ニュース一覧へもどる